たとえは無意味だ。だから無意味な事をする。

今日は山へいったり神社へ行ったり、石を取りで疲れた。ということで更新は短め。

出された料理を食べることと料理を作ることは違う。いくらい料理をたくさん食べたからって料理を作る参考にはなっても料理をうまく独創的には作れない。それには料理をたくさん作る必要がある。でも料理を食べることでおいしい料理ってどんなものかを伝えることができるし、ある程度の普通の料理だったらその参考になるのではないかって例えによる妄想。

追記
写真がずれたのでここでも補足説明を…
前回、遠方の図書館で尊敬する藤本修三先生の作品のアジサイシリーズの資料(季刊『をる』No.4)を得ることができて、今回はアジサイの形をしたものを作ったので写真をのせる。