一眼レフの意味

最近フィルムカメラを使ってない.

カメラを買って調子を見るために使った時と,カメラをもらって中に入っているフィルムを消費&調子を見るためでそれ以降は使ってない.

フィルムは現像も印刷も高いんだよ.24枚同時印刷で1700円は見ないといけない,かといって現像だけだとフィルムスキャナーがいるし.

もう絶対一眼レフのデジカメ買う!(先輩から中古でだけど)

なんかもやもやしているのでまとめて書いてみる.

・なぜ一眼レフなのか
一眼レフのほうが収差もないしきれいにボケて感度もよくいろいろ調整がもっとも重要なのはスピードだと思う.ボタンを押した瞬間にピントが合いシャッターを切れるということ.これが重要になるのはシャッターチャンスを逃せないスポーツ大会などに重要になってくるのではないか.逆に言うとシャッターチャンスを考える必要がなかったら別にいいんじゃないか…いやすごくきれいなのはわかるんだけど.

フィルムで撮るとしたら何を重要に考えるか.

とるとしたら絶対デジタルのほうがいいんだけど.いまはフィルム一眼しか持ってない.で明日はフィルムで撮ろうと思うんだけどどれで行くか悩む.ズームレンズ自動露光,オートフォーカスするやつか単焦点のフルマニュアルの機械式か…で自分が出した結論は現像代が同じならより楽しいことをしたい.自由度の高い失敗しずらい写真を撮るよりは機械式で固定された画角であれこれ考えながら撮りたい.

ということで明日はSR1でSolaris400で撮るぞ多分12枚ぐらいとるんじゃないかなって思う.ついでにほんとはあのでかいコンデジ持ってきたいけどそれはさすがに無理なので小さいコンデジも一緒にに行く.

ちなみにソラリスで行く理由も同じ.フィルム本体の値段は現像代に比べて安く,いい写真よりは楽しくとりたくて.いくら現像時に自動補正が聞くかもしれないしそれは補正で何とでもなるのかもしれないけどもそれはまあフィルムだったら考えないことなのでやるのだ.

がーって書いただけなので後でまとめたいなあ.